one by one 暮らし向上プロジェクト

毎日の暮らしが少しでも心地よいものになるように、少しでも自分が前へ進んでいると思えるように。日々実践しているアイディアを紹介します。Twitter@natsuno357 Instagram@natsuno3535

「夢をかなえる人の手帳術」藤沢優月

f:id:natsuno357:20161101073031j:plain

藤沢優月さんの本に出会ったのは2003年。もう10年以上昔なのですねえ。藤沢さんの初めての本「夢をかなえる人の手帳術」との出会いは本屋で偶然みかけて手にとったことでした。

公私ともに忙しくてなんだか自分が何をしているのか、行き当たりばったりで方向を見失っている気がして。ちょっと悩んでいた頃。この本を読んで、スケジューリングの大切さとか、スケジューリングすることで自分の夢を追いかける時間を作ることとか、いろいろ大切なことを教わりました。

それ以来藤沢さんのファンです。毎年発売される藤沢さんのスケジュール帳、通称夢かな手帳の愛用者。

この初版「夢をかなえる人の手帳術」もその後改訂版やバリエーションが発売されたけど、私はやっぱりこの最初の本が一番好き。

ビジネス本のスケジュール術と違って、自分がシアワセを感じるために、自分が夢を追いかけていくために、スケジュールする。仕事以外の時間も大切。藤沢さんのスケジュール帳を使うようになって、おおげさにいえば人生変わりました。

自分の生活や夢をよく考えてみたい、見直してみたいっていう時に読むと、よく効きます。2017年のスケジュール帳も、私は藤沢さんの夢かな手帳です。