one by one 暮らし向上プロジェクト

毎日の暮らしが少しでも心地よいものになるように、少しでも自分が前へ進んでいると思えるように。日々実践しているアイディアを紹介します。Twitter@natsuno357 Instagram@natsuno3535

「雑草と戦う人生」にしない。

不安や心配は雑草のようなもの。なくなりはしない。

「雑草と戦う人生」にしない。

 

気持ちが切り替えられる、私が前向きになれた言葉を紹介します。

この言葉は、リズ山崎さんの「いますぐ幸せがやってくる 自分の愛し方100」という本の中のフレーズ。

考えてみれば、不安も不満も一コもない日なんて、人生の中でほとんどないわけです。楽しいことや嬉しいこともあっても、他に不安なことや気になることもあって、それがフツー。生きていく中で、大小の悩みや不安や嫌だな~って思うことは常にはえていて、それがつまり「雑草」。その「雑草」にばかり心をとられて、自分の時間やエネルギーや心を費やして、イライラしたり、疲れたり。人間はけっこうそういうことをしがちで(私もしょっちゅう・・・)、でも、「雑草」なんて道にはえていて当たり前なので、それをいちいち気にしていても始まらない。それより、その道をどうやって進んでいくか、どうやってその先へ行くか、それを考えたり、目指したりする方がいい。そういうことを伝えているフレーズ。

私は「いやだな~」「困ったな~」って思うことが起きると、「それは私の人生にとって雑草か?それとも本来の道の真ん中にある石か?」と自分に聞くようにしています。

「雑草」だったら、ほっとこう。どうせ一つ雑草を取り除いたって、新しい雑草が出てくるし、道の脇に雑草は常にはえている。そういうことに心を取られないようにしよう。

でも、それが自分の道をふさいでる石なら、それをどうしたらいいか真剣に考えよう、って思うようにしています。

そう思うとたいてい悩みは「雑草」分類。

体重が増えたとか(増えすぎると雑草以上になりますが)

水曜日の会議が嫌だとか。

しみが増えたとか。

欲しい服が高くて買えないとか。

なんだかイライラするとか。

 

雑草と戦う人生にしない。

それを肝に銘ずるようにしています。