読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

one by one 暮らし向上プロジェクト

毎日の暮らしが少しでも心地よいものになるように、少しでも自分が前へ進んでいると思えるように。日々実践しているアイディアを紹介します。Twitter@natsuno357 Instagram@natsuno3535

「ある日、気持ちよくすごしたいと思ったときから」

f:id:natsuno357:20170121184018j:plain

廣瀬裕子さんのエッセイ本です。

本屋でふとこの本のタイトル「ある日、気持ちよくすごしたいと思ったときから」が目に入り、手にとりました。

気持ちよくすごしたい。

生き方を変えていきたい。

心地よく、自分に嘘をつかずに、取り繕わずに生きていきたい。

ちょうどその時、私は切実にそう思っていたのでした。

だからこの本のタイトルに惹かれたとのだと思います。

購入して家で読んでいると、ああ、そうだなあ、という、共感が胸に広がりました。

自分が探していた答えというか、方向性を示されているような気がしました。

実際にはすべてが本一冊で変わるわけではなく、その後も私は迷走するわけですが。

でも、この本を読み返すたびに、ああ、自分はこうやって生きていきたかったんだ、と軌道修正することができるので、私の愛読書の一つになっています。

ちいさな積み重ね

変化するとき

時間をかけて

ちいさな種まき

手放すこと

そういうことが書かれています。

夜寝る前に読むと、気持ちが静かになります。